ドライヤーの選び方ガイド用語集>カールアイロン

カールアイロン

カールアイロンとは、熱効果を用いて髪の毛にウェーブを付けるアイロンの総称。
主に円柱のパイプにクリップが付いたものが主流となっており、ヘアアイロン、コテと呼ばれることもある。
円柱のパイプに髪の毛を巻き込み、クリップで固定して熱を加えることで、パーマのようなウェーブをつくることができる。
外側に巻く場合は「リバース巻き」、内側に巻く場合は「フォワード巻き」、この両方を用いてヘアスタイルを作る場合は「ミックス巻き」というように、巻き方にも名称がある。
また、カールアイロンは25mm、32mm、36mm、38mm、45mmなどパイプ部分の太さが異なり、それぞれの太さによってウェーブの大きさを変えることができる。
より細かいウェーブにしたい場合は細いものを、ゆるやかにしたい場合は太いものを選ぶ。

‐‐‐巻き方‐‐‐
リバース巻き・・・外側(後ろ方向)へ巻く
フォワード巻き・・・内側(前方向)へ巻く
ミックスまき・・・リバースとフォワード巻きを織り交ぜる
平巻き(ワンカール巻き)・・・アイロンを床と平行になるように持って毛先を巻く

スポンサードリンク