ドライヤーの選び方ガイドドライヤーの乾かし方目的別 ドライヤーの使い方>髪の毛をボリュームダウンさせる

 ボリュームダウンさせる乾かし方

髪の毛のボリュームが多い、髪質が硬く乾かすと頭が大きく見える、というように、髪の毛のボリュームが多すぎて悩んでいる方は、髪の毛の乾かし方を変えてみましょう。
髪の毛のボリュームを抑えるような乾かし方を習慣化することで、ボリュームの多さが気にならなくなります。
ぜひ実践してみてください。

スポンサードリンク

 髪の毛をボリュームダウンさせる



まずはタオルドライを。
洗髪後の髪をこすらないように注意しながら、頭をタオルで包んで軽く水気を切ります。
次にタオルで髪の毛を挟んで抑えて、髪全体の水気を切ります。

後頭部の髪の毛を二つに分け、ツムジを中心に乾かしていきます。
ドライヤーは15cm以上離し、なるべく上から風を当てるようにします。その後、放射線状に乾かす範囲を広げていきましょう。
乾かす際は手グシで髪を前方向へと軽く引っ張りながら乾かします。
ドライヤーの距離が近すぎると髪の毛が傷んだり、やけどの原因になりますので注意してください。
 
毛の流れに沿って髪の毛を前方向に軽く引っ張りながら乾かします。
ドライヤーの風は髪の毛の根本にあたるようにしましょう。


完成です。
この時点では8割程度乾いていることが望ましいので、乾かしすぎている場合は毛先にトリートメントミルクなどで潤いをプラスしてあげると良いです。
スポンサードリンク