ドライヤーの選び方ガイドドライヤーの乾かし方目的別 ドライヤーの使い方>早く髪の毛を乾かす方法

 早く髪の毛を乾かせる方法

髪の毛を乾かすのに時間を取られたくない、効率的に髪の毛を乾かしたいという方におすすめの「髪の毛を早く乾かす方法」をご紹介します。
お風呂上りに髪の毛を乾かさないで寝ちゃうなんてことは絶対NG!
髪の毛が傷んでボロボロになってしまいます。
時間をかけずに美しい髪の毛をキープしましょう!

スポンサードリンク

 髪の毛を早く乾かす



シャンプー・トリートメントが終わったら、タオルで髪の毛を包んで水気を切っておきます。
その後、体を洗ったり湯船につかったりして、上がる際にタオルを外しましょう。


お風呂を出たら、まずはタオルドライを。
洗髪後の髪をこすらないように注意しながら、頭をタオルで包んで軽く水気を切ります。
次にタオルで髪の毛を挟んで抑えて、髪全体の水気を切ります。

小さめのタオルで髪の毛を包み、その上からドライヤーの風を当てます。
その際に、タオルで少し髪の毛の水気を押さえるようにつまみながら乾かすようにしましょう。
ロングヘアの方はバスタオルサイズにすると乾きが早くなります。
 
ある程度乾いたら、手グシで髪の毛を軽く引っ張りながら、ドライヤーの風を上方向から当てます。
根本に風を送るように意識しながら乾かし、最後に毛先を軽く乾かします。



完成です。
この時点では8割程度乾いていることが望ましいです。
乾かしすぎている場合は毛先にトリートメントミルクなどで潤いをプラスしてあげると良いでしょう。
スポンサードリンク