ドライヤーの選び方ガイドヘアアイロンの基礎知識ヘアアイロンの種類>ホットカーラーとは

ホットカーラーとは?

ホットカーラーは、端子が組み込まれたカーラーと、スタンドに設けられた端子をセットすることで加熱することができるヘアアイロンの総称です。
スタンドについた電源プラグをコンセントに差し込むと、スタンドにセットされたカーラーが温まります。
これを、髪の毛に巻きつけてクリップで固定し、しばらくおくとパーマのようなウェーブスタイルをつくることができます。
髪の毛にパーマのようなウェーブをつけたり、根本をふんわりさせたりすることできます。
髪の毛にカーラーを巻きつけるタイプなので、何か別のことをしながらスタイリングができる便利なアイテム。

スポンサードリンク

ホットカーラーの特徴・注意点

ホットカーラーはカーラーの中心部に設置された端子から発する熱によって髪の毛を巻くため、ストレートアイロンやカールアイロンのように熱をもつ金属部分が直接髪の毛に触れることはありません。
また、ホットカーラーの温度もストレートアイロンカールアイロンよりも比較的低く設定されています。
そのため、髪の毛に与える負担は少ないといえるでしょう。
また、カーラーを髪の毛にセットし、放置している間は手が自由に動くので、髪の毛をセットしている間にお化粧や歯磨きなどの準備ができるので、朝の忙しい時間には便利です。
ただし、 カーラーに髪の毛を巻きつけてクリップやピンで固定する、という作業は少し練習が必要かもしれません。

 

ホットカーラーを選ぶ際のポイント

ホットカーラーは巻き髪はもちろん、ヘアアレンジの土台作りにも重宝するヘアアイロン。
慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、慣れてしまえば問題はないでしょう。
ホットカーラーについては、熱を持った金属で直接髪の毛に力を加えることがなく、温度も比較的低いのでイオンなどのオプションは気にしなくて良いでしょう。
傷みが気になる!という方はイオンや遠赤外線などの機能をチェックしてみて。

また、ホットカーラーはカールアイロンと同様に、カーラーの太さで仕上がりが異なります。
細いカーラーではカールは小さく、太いカーラーではカールは大きくなります。

髪型
カールの太さ
 
ショートカット
20mm~25mm
ミディアム
30mm~35mm
ロング
30mm~35mm

ただし、ホットカーラーはこれら20mm~35mmのカーラーが数本ずつセットになっているので、カールをつくりたい場所や作りたいヘアスタイルによってカーラーの太さを使い分けましょう。
(セットになっているカーラーのサイズはメーカーにより異なります。)
髪全体を巻くのにカーラーの数が足りない!という場合は、別途カーラーのみを買い足す必要があります。

スポンサードリンク