ドライヤーの選び方ガイドヘアアイロンの基礎知識ヘアアイロンの種類>カールアイロンとは

カールアイロンとは?

カールアイロンは円柱の筒に髪の毛を巻き込み、髪の毛を巻き込んでクリップで固定し、熱を加えることでウェーブヘアを作り出すことができるヘアアイロンで、 「コテ」とも呼ばれています。
パイプ部分の太さによってカールの大きさも異なるため、一人でサイズ違いを数本持っている、という人もすくなくありません。
また、髪の毛を巻き込む方向によって様々なヘアスタイルを作ることが出来るのが特徴。
毛先だけのカールや、全体をゴージャスに巻くなど、アレンジの幅が広く、人気があるヘアアイロンです。

スポンサードリンク

カールアイロンの特徴・注意点

カールアイロンは、 ストレートアイロンと同様に電気で起動させるタイプが多く普及していますが、ガス式、電池式などコードレスのタイプもあります。
コードレスタイプの場合、機能性は電気式に劣りますが携帯には便利。
カールアイロンは100℃~210℃以上の高温で髪の毛を挟み込むため、やけどには要注意。
また、髪の毛は高温に弱く、同じ場所をプレスし続けると傷みの原因となるため注意が必要です。
現在では、髪の毛の傷みを軽減するために、スチームやマイナスイオンが搭載されたものも多く普及しています。

 

カールアイロンを選ぶ際のポイント

カールアイロンは、19ミリ、25ミリ、26ミリ、32ミリ、38ミリなど、円柱のパイプの太さによって仕上がりが異なります。
この径が細ければ細いほどカールも小さくなり、太ければ太いほどカールが大きくなります。
仕上がりの好みで選んで良いのですが、ここでは髪型別にオススメのパイプの太さをご紹介します。
あなたの髪型と理想の仕上がりから、適したサイズのカールアイロンを選んでくださいね。

髪型
アイロンの太さ
選ぶポイント
 
ショートカット
25mm~26mm
ショートカットや短めのボブの方には細めのものがおすすめ。
髪の毛が短くても、細めのものであれば毛先をカールさせたり、トップにボリュームを付けることができます。
ちょっと巻くだけで雰囲気を変えることができますよ♪
ミディアム
26mm~32mm
ボブの毛先のワンカールアレンジやゆるふわカールを作りたいときに最適なのが32mm。
前髪を巻くのにも調度良いサイズです。
しっかり巻きたい方は26mmをチョイスして。
ロング
26mm~38mm
ロングヘアの方は32mmか38mmがおすすめ。
ゆる巻きしかしない!という方は38mmでも良いですが、色々な巻き方を楽しみたい方には32mmがおすすめ。
きつめに巻きたいときは26mmでもOK。
スポンサードリンク