ドライヤーの選び方ガイドヘアアイロンの基礎知識目的別ヘアアイロン比較ポイント>おすすめのストレートアイロンから選ぶ

おすすめのストレートアイロンから選ぶ

うる艶ストレートを目指すあなたにおすすめのストレートアイロンをご紹介します。
綺麗な髪の毛が引き立つストレートスタイルを作りましょう!

スポンサードリンク

ストレートアイロンの選び方

ではストレートアイロンはどのような点に気をつけて選べばよいのでしょうか?
簡単にご説明していきますね。

ストレートアイロンは、高温のプレートで髪の毛をプレスして真っ直ぐにしていきます。
このとき注意すべきは温度
一般的に最高温度が200度以上のものが多く普及していますが、これは髪の毛には相当なダメージを与えてしまうことも。
それでなくても強い力でプレスしますので、温度はそこまで高い必要はありません。
理想の温度は180℃以下。
できれば、140℃~150℃に設定して使用すると良いでしょう。
髪の毛が柔らかく、細い人はもっと低い温度でも大丈夫。
自分の髪質に合った温度を見つけることが、髪の毛のダメージを軽減するポイントです。
もし、最高温度が200度以上になるストレートアイロンでも、自分で調整できるタイプのものであればOKです。

もう一つ、注意するポイントは使いやすさ、です。
自分の手に持って使いやすいかどうかは非常に重要なポイント。
髪の毛が滑りやすいプレート加工が施されているかどうか、また、髪の毛をしっかり挟んでプレスすることができるかどうか、なども「使いやすさ」に影響してくるポイントです。

 

オススメのストレートアイロン

ヴィダルサスーン スチームストレートアイロン VSS-9100/R
大量のスチームがキューティクルを引き締めながら髪の毛をしっかりプレス。しなやかでツヤのある仕上がりへと導いてくれます。
さらに、5段階の温度調節機能が付いているので髪形や髪質で温度を自由に選ぶことも可能。
プレートはヴィダルサスーン独自のコーティング技術が施されたミラー調プレート 。
温度調節
5段階 (約140~200℃)
機能
スチーム
マイナスイオン
60秒インスタントヒートアップ
自動電源OFF機能 (約60分後)
消費電力:
160w
プレートサイズ
幅38×長さ85mm
本体サイズ
幅280×奥行45×高さ93mm
コードの長さ
約1.9m
用途
ストレート
スポンサードリンク