ドライヤーの選び方ガイドヘアアイロンの基礎知識目的別ヘアアイロン比較ポイント>おすすめのカールアイロンから選ぶ

おすすめのカールアイロンから選ぶ

ゆるふわウェーブスタイルに仕上げたいあなたにはおすすめのカールアイロンをご紹介します。
様々なアレンジを楽しむことができるカールアイロンは一つ持っておくと非常に重宝するアイテム。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

カールアイロンの選び方

ではカールアイロン(コテ)はどのような点に気をつけて選べばよいのでしょうか?
簡単にご説明していきますね。

カールアイロンとは」のページで詳しくご紹介していますが、カールアイロンは、19ミリ、25ミリ、26ミリ、32ミリ、38ミリなど、円柱のパイプの太さによって仕上がりが異なります。
パイプの径が細ければ細いほどカールも細くなり、太ければ太いほどカールも太くなっていきます。
髪型や仕上げたいスタイルによって、太さを選びましょう。
パイプの太さの選び方は、上記の「カールアイロンとは」のページをご参照ください。

次にポイントとなるのは、温度です。
高温で髪の毛にウェーブをつけるカールアイロンですが、高ければ高いほど良いわけではありません。
150℃でしっかりカールがつく人もいれば、190℃でないとカールがつかない、という人もいます。
髪の毛はあまり高温を与えるとヤケドを負い、傷んでチリチリになってしまいます。
理想の温度は180℃以下。
できれば、140℃~150℃に設定して使用すると良いでしょう。
髪の毛が柔らかく、細い人はもっと低い温度でも大丈夫。
自分の髪質に合った温度を見つけることが、髪の毛のダメージを軽減するポイントです。
もし、最高温度が200度以上になるカールアイロンでも、自分で調整できるタイプのものであればOKです。

 

オススメのカールアイロン

クレイツ イオンカールプロ SR
操作性と質感アップを実現したプロフェッショナルのためのカールアイロン。
温度調節は髪質に合わせて10段階に分けられており、またデュアルセラミックヒーターを採用しているため熱伝導率もアップ。
ツヤのある弾むようなカールを実現できます。
温度調節
10段階 (約120~210℃)
機能
ディアルセラミックヒーター
デジタル温度表示ディスプレイ
誤作動防止機能
消費電力:
46w
本体サイズ
約L340×H80×W50mm
コードの長さ
約3.0m
用途
カール
スポンサードリンク