ドライヤーの選び方ガイドドライヤーの基礎知識>ドライヤー人気ランキング

ドライヤー人気ランキング

最近たくさんのドライヤーが販売されているけど、一体どんなドライヤーが使いやすいのか迷った経験はありませんか?
ここでは人気のあるドライヤーをランキング形式でご紹介しています!

スポンサードリンク

ドライヤー人気ランキング

第1位 Panasonic ナノケア EH-NA94
大人気のドライヤー「ナノケア」が堂々の1位。
ナノイー&ミネラルプラチナが髪の毛に浸透することでキューティクルの密着性を高めてくれます。
これによりまとまりや艶感がアップ。
また、周囲の温度をセンサーが自動的に検知し、最適な間隔で温風と冷風を交互に発生せさてくれるので地肌へのヘッドスパ体験も叶えてくれます。

搭載された機能:
ミネラルマイナスイオン
プラチナマイナスイオン
スカルプモード
温冷リズムモード
ナノイー / ナノイーイオンチャージド など
消費電力:
1200W / 600W
折りたたみ:
温封温度:
ホット 125℃ / スカルプモード 60℃  (室温30℃のとき)
風量:
約1.3立方メートル/分
重量:
約585g
第2位 シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-HD92
髪の毛に潤いを持続させる冷風モードに加え、髪の毛に付着したニオイを抑えるエチケット効果、地肌に優しい地肌エステモードなど、嬉しい機能がついたドライヤー。
またシャープが開発したプラズマクラスターを搭載。
髪の毛に高濃度のイオンを密着させ、毛髪表面に水分子コートを形成し毛髪の乾燥を防ぎます。
搭載された機能:
プラズマクラスター
地肌エステモード
エチケット効果
冷風モード
地肌エステモードド など
消費電力:
1200W
折りたたみ:
×
温封温度:
ホット 115℃ (室温30℃のとき)
風量:
約1.3立方メートル/分
重量:
約580g
第3位 ヴィダルサスーン VSD-1207/K
ハンズフリーでの使用も可能なデュアルマイナスイオンタイプのドライヤー。
風量切り替え、温風の温度切り替えが可能で、髪の毛のコンディションに合わせた使用が可能。
さらに、2箇所からマイナスイオンが発生。
表面コートを促進して艶やかな髪の毛に仕上げます。
搭載された機能:
マイナスイオン
クールショットスイッチ
コントロールスイッチ
ハンズフリースタンドド など
消費電力:
1200W / 600W
折りたたみ:
×
温封温度:
ホット 110℃ (室温30℃のとき)
重量:
約634g
第4位 テスコム ナノイオンヘアードライヤー TID3100
上部から発生するナノサイズミスト(ナノイオン)と中心・周囲の計4ヶ所から発生するトライアングルマイナスイオンで、髪の毛を優しくコート。
また、ペルチェ式を採用しているので給水の必要はありません。
外気をとりこみながら髪を乾かすので、温風温度の上昇や乾かし過ぎを防ぎます。
搭載された機能:
マイナスイオン
ナノイオン
モイスチャーフード
遠赤外線セラミックコーティングド など
消費電力:
1200W / 600W
折りたたみ:
温封温度:
約110℃ (室温30℃の場合)
風量:
約1.5立方メートル/分
重量:
約540g
スポンサードリンク