ドライヤーの選び方ガイドドライヤーの基礎知識>ドライヤーのお手入れ方法

ドライヤーのお手入れ方法

ドライヤーにもある程度のお手入れが必要ということ、皆さんは知っていますか?
ちょっとお手入れをしてあげるだけで、長く使えるし電気代も節約できる?!
ここではドライヤーのお手入れ方法をご紹介しています。

スポンサードリンク

ドライヤーのお手入れをしよう!

ほとんどの方が毎日使っているドライヤーですが、お手入れをしている方は少ないのではないでしょうか?
ドライヤーの送風口にホコリが溜まってしまうと、温風が出にくくなったり、発火の原因にもなります。
また、イオン機能がついているドライヤーの場合、正常に作動しないことも。
毎日使うものなので、こまめなお手入れで長く使えるように大切にしてあげましょう。

お手入れ方法

・まず、本体の外側部分の汚れは石けん水を浸した布を、よく絞ってからふき取りましょう。
・吸い込み口や吹き出し口に付着したホコリは使わない歯ブラシでホコリを出し、掃除機などで吸い取るようにします。
・イオンが出るタイプのドライヤーでイオン発生ユニットが搭載されている場合は、その部分も忘れずにハブラシや掃除機を用いてホコリを除去します。

これらのお手入れは1ヶ月~2ヶ月に1度は行ってくださいね。

スポンサードリンク