ドライヤーの選び方ガイドドライヤーの基礎知識>ドライヤーなしでは髪が傷む

ドライヤーなしでは髪が傷む

お風呂上り、濡れた髪を乾かすのが面倒で自然乾燥してしまっている人も少なくないのでは?
でもそれでは「綺麗な髪の毛」には近づけません!
ここではどうしてドライヤーが必要なのか?についてご紹介しています。

スポンサードリンク

髪の毛の自然乾燥はどうしてよくないのか?

お風呂から上がってタオルドライの後、そのまま自然乾燥させる方は少なくないのではないでしょうか?
髪の毛の表面はキューティクルという細胞が魚の鱗のように重なり合っています。
普段はピッチリ閉じられたキューティクルですが、水分を含むと開いてしまうのです。
キューティクルが開いた状態の髪の毛は刺激に弱く、とっても傷みやすい状態。
そんな無防備な状態になった髪の毛をタオルでごしごし!なんて、とっても危険な行為!
美しい髪の毛から遠ざかってしまいます。
さらに、半乾きの状態で就寝したりすると、髪の毛が傷むのはもちろん、長時間頭皮が水分を含むことで雑菌が増殖してしまうことも。
またこれは寝癖の原因にもなります。
つまりは、 美しい艶髪を目指す方はぜったいにドライヤーは必要不可欠!ということなんです。

ドライヤーの乾かし方については、「目的別 ドライヤーの乾かし方」のページをご覧ください。
様々な目的に応じたドライヤーの乾かし方をご紹介していますよ♪

スポンサードリンク