ドライヤーの選び方ガイドドライヤーの基礎知識目的別ドライヤー比較ポイント>>風量から選ぶ

風量からドライヤーを選ぶ

早く乾かしたい、電気代を節約したい、というあなたは「風量」からドライヤーを選んでみましょう。
ここでは、風量が強いドライヤーをご紹介します。

スポンサードリンク

風量が強いドライヤーは?

髪の毛を早く乾かしたい方、またはドライヤーでかかる電気代を節約したい方は「風量」からドライヤーを選ぶのがオススメ。
(ドライヤーの電気代については「ドライヤーと電気代」のページをご参照ください。)
大量の風で乾かすことで髪の毛を短時間で乾かすことができ、節約にもつながります。
また、濡れた髪の毛はキューティクルが開いているため非常に傷みやすくなっています。
そのため短時間で乾かせるということは、髪の毛が傷みにくいということにも繋がるのです。

では、風量はどうやって分かるのか?
消費電力が高ければ風量も強いと思っている方も多いようですが、実はそれは違います。
風量は「㎥(立法メートル)」で表示されるのです。

一般的なドライヤーは「1.0~1.3㎥」。
大体1.3㎥あれば、十分に風量は強いといえます。
当サイトが選ぶおすすめのドライヤーはこちら。

 

 

風量が強いおすすめドライヤー

テスコム ナノイオンヘアードライヤー TID3100
1.5立方メートルと大風量のヘアードライヤー。
上部から発生するナノサイズミスト(ナノイオン)と中心・周囲の計4ヶ所から発生するトライアングルマイナスイオンで、髪の毛を優しくコート。
また、ペルチェ式を採用しているので給水の必要はありません。
外気をとりこみながら髪を乾かすので、温風温度の上昇や乾かし過ぎを防ぎます。
搭載された機能:
マイナスイオン
ナノイオン
モイスチャーフード
遠赤外線セラミックコーティングド など
消費電力:
1200W / 600W
折りたたみ:
温封温度:
約110℃ (室温30℃の場合)
風量:
約1.5立方メートル/分
重量:
約540g

 

スポンサードリンク