ドライヤーの選び方ガイド髪の毛に関する講座頭皮・髪の毛に関するトラブル>かゆみの原因とケア方法

かゆみの原因とケア方法

頭皮がかゆくて仕方がない!、かさぶたのようなものができてしまっている!など、頭皮のかゆみの症状や原因はそれぞれ。
自分に合ったケア方法でかゆみを改善していきましょう。

スポンサードリンク

頭皮のかゆみの原因

頭皮のかゆみには頭皮の乾燥、頭皮の汚れ、生活習慣の乱れ、病気など様々な原因があります。
自分のかゆみがどの原因によって生じているのかを明確にし、その原因にあった方法でケアすることが大切です。
ここでは、頭皮のかゆみを引き起こす原因となる要素をいくつかご紹介しています。
当てはまるものが無いかチェックしてみてくださいね。

 頭皮のかゆみの原因 その1 乾燥
頭皮が乾燥することによってかゆみを引き起こすことがあります。
ではなぜ頭皮が乾燥するのでしょうか?
その原因の多くは、シャンプーのしすぎ、にあるようです。
特に冬場などは空気も乾燥しているため、他の季節より多くの人が頭皮の乾燥に悩まされます。
シャンプーは皮脂や汚れを落としてくれますが、頭皮には保湿のために適度な皮脂が必要。
しかしシャンプーのしすぎ、またはシャンプーの洗浄力が強すぎることが原因となって、この必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥を引き起こすのです。

 頭皮のかゆみの原因 その2 頭皮の汚れ
頭皮の汚れが原因となって頭皮にかゆみが生じることもあります。
頭皮は皮脂の量が多いため細菌が繁殖しやすい場所。また、ワックスやヘアスプレーなどの整髪料が頭皮に付くこともあるので、汚れが溜まりやすい場所でもあります。
特に脂性の人、皮脂の分泌量が多い人の場合はこれらの皮脂や汚れを十分に落としきれず、かゆみが生じてしまうのです。
皮脂や汚れが付着したままの状態が続くと毛根が詰まってしまい、炎症を引き起こすこともあります。
だからと言って、シャンプーをしすぎたり、洗浄力の強いシャンプーを使い続けると頭皮の乾燥を引き起こし、かゆみが生じることもあるので、注意が必要です。

 頭皮のかゆみの原因 その3 生活習慣の乱れ
生活習慣の乱れというのは頭皮のかゆみだけでなく、様々な疾患にも影響を及ぼす要因。
生活習慣が乱れてしまうと頭皮に分泌される皮脂のバランスが崩れてしまいます。
多くの場合、皮脂の分泌量は増加し、それによって細菌が増えて頭皮を刺激したり、毛根を詰まらせることでかゆみが生じるのです。
食事で肉や脂っこいものが多い場合は分泌量はアップします。
また、喫煙は毛細血管が収縮し、血流やリンパの流れを妨げてしまいますので、頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなります。
また、毎日の生活の中でのシャンプーやリンス・トリートメントの仕方にも問題があるかも。
ここでは頭皮のかゆみを促進させてしまう可能性のある悪い生活習慣の例をご紹介しています。
かゆみが気になっている方で自分に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

・肉中心、野菜不足など食生活の乱れ
・睡眠時間が十分に取れていない
・喫煙習慣がある
・頭皮が不潔な状態
・シャンプーやリンスなどのすすぎが不十分
・紫外線に当たる
・頭皮に整髪料が付着する
・睡眠時間が十分に取れていない
・喫煙習慣がある
・過度の飲酒
・運動不足

 頭皮のかゆみの原因 その4 疾患
疾患が原因となってかゆみが生じている場合もあります。
疾患が予想される症状をご紹介しますので、該当するものがないかチェックしてみてください。

症状
考えられる病気
・頭皮や全身にフケのようなかさぶたがある。次第に赤く腫れていく。 尋常性乾癬 (じんじょうせいかんせん)
・フケが多くなる。
・頭皮にかゆみがあり、プツプツと赤く腫れる。
脂漏性皮膚炎 (しろうせいひふえん)
・フケのようなものが頭に付着し、強いかゆみを伴う。
・掻きむしると湿疹が出たり、痒い場所が広がる。
シラミ病 (しらみびょう)
・頭皮が赤く腫れあがり、たくさんのフケがみられる。
・赤く腫れた部分の毛が抜け落ちる。
頭部白癬 (とうぶはくせん)
・頭皮を含む全身に赤く盛り上った紅斑ができる。その上に白いかさぶたのような垢が付着しべろりと剥がれ落ちたり、かゆみを伴う 乾癬 (かんせん)

 

 

原因別 頭皮のかゆみのケア方法

ここでは、上記に挙げた原因別のケア方法をご紹介しています。
ご自分が当てはまると思った原因のケア方法で、頭皮のかゆみを改善していきましょう!

乾燥が原因のかゆみ ケア方法

頭皮の乾燥が原因となっている場合、シャンプーをしすぎている、または洗浄力の強いシャンプーを使っているケースが多いようです。
これらによって頭皮の保湿に必要な分の皮脂まで落としてしまい、頭皮が乾燥します。
シャンプーは1日に1回程度に抑え、洗浄力が強すぎないものを選ぶ必要があります。
ぜひ下記のオススメのシャンプー法を試してみてください。

シャンプー前にブラッシングを行い、指どおりをスムーズにしておく。

シャワーで1分~2分程度しっかり髪の毛をすすぎ、汚れを落としておく。
シャンプー剤を適量手に取り、少量の水を加えて泡立てます。十分に泡立ったら頭皮へ。
爪を当てないよう、指の腹を使って頭皮を柔らかくするイメージで、マッサージをしながらしっかり洗う。
十分に頭皮を洗ったら、髪の毛も優しく洗う。
シャンプーを洗い流す。
シャンプー剤とマッサージによって汚れが浮いているだけの状態なので、頭皮を中心に十分にすすぎ落とす。

 

頭皮の汚れが原因のかゆみ ケア方法

頭皮の汚れが原因となっている場合は、頭皮を清潔に保つことを心掛ける必要があります。
脂性の人、皮脂の分泌量が多い人、ワックスやヘアスプレーなどの整髪料を毎日使用する人は、シャンプーの際、十分に頭皮を洗うことができていないかもしれません。
だからといって、シャンプーをしすぎたり、洗浄力の強いシャンプーを使い続けると、今度は乾燥によるかゆみを引き起こしてしまうかも。
上記にある、おすすめのシャンプー方法で潤いを保ったまま不要な皮脂を取り除いてみてください。

 

生活習慣の乱れが原因の頭皮のかゆみ ケア方法

生活習慣が原因と考えられる場合は、自身の生活習慣を見直す必要があります。
生活習慣の乱れは、頭皮のかゆみだけでなく重篤な疾患を引き起こす可能性もあるからです。
バランスの摂れた食生活を心掛ける、過度の喫煙・飲酒は控える、適度な運動・十分な睡眠を心掛けるなど、正しい生活習慣を心掛けるようにしましょう。
また、 喫煙も頭皮のかゆみの原因となります。
喫煙によって毛細血管が収縮し、髪の毛に必要な栄養素や酸素がいきわたりにくくなることで髪の毛が健康ではなくなってしまうのです。

 

疾患が原因のかゆみ ケア方法

まずは治療を優先させてましょう。それぞれの病気に合った治療を行うことで、頭皮のかゆみは改善されるはずです。

スポンサードリンク