ドライヤーの選び方ガイド髪の毛に関する講座頭皮・髪の毛に関する病気>シラミ症(しらみしょう)

シラミ症 (しらみしょう)

シラミ症の症状は頭皮の痒み。長引く頭皮の痒みに悩まされている人はシラミ症かもしれません。
ここでは、シラミ症の症状や原因、病院で行われる治療方法などをご紹介しています。

スポンサードリンク

シラミ症の症状

シラミ症の症状は主に頭皮の痒みですが、自覚症状がないこともあります。
また、ひどく掻きむしってしまうと傷がつき、その部分が細菌に二次感染して化膿してしまうケースもあります。

 

シラミ症の原因

シラミ症は人に寄生するシラミによって生じる感染症で、人から人へと感染を繰り広げます。
感染経路としては、皮膚の接触や衣服を通じて感染することが多くなっています。
強いかゆみは、吸血時にシラミが皮膚内に唾液腺分泌物を注入することによって生じるものです。

 

シラミ症の治療

シラミ症の治療は、シラミへの駆除剤を患部へと散布・塗布する治療が一般的です。
シラミが住み着いている毛を剃る場合もありますが、駆除剤を含むシャンプーで洗って治療することもあります。
シラミの卵は薬で取り除くことが難しいため、目が細かいクシやシラミの駆除剤が塗布されたクシで髪をとかし、丁寧に取り除きます。
また、衣類や寝具も熱湯で消毒する必要があります。

スポンサードリンク