ドライヤーの選び方ガイド頭皮や髪の毛について髪の毛の構造について>頭皮とは

頭皮とは

頭皮がどういった役割を担っていて、どんな働きをしているかご存知ですか?
「頭皮ケア」、「スカルプケア」という言葉をよく耳にしますが、頭皮のことについて詳しく知ることで、より充実したケアができるはず。
ここでは、頭皮についての詳しい情報をご紹介しています。

スポンサードリンク

頭皮の構造

頭皮(とうひ)とは、頭部の皮膚を総称したもの。
英語で頭皮を意味する「スカルプ(scalp)」もよく使われます。
人間の頭部には、重要な「脳」と、それを守る「頭蓋骨(ずがいこつ)」がありますが、頭皮はこの頭蓋骨を守る役割を担っています。
頭皮には髪の毛が生える「毛穴」や皮脂を分泌する「皮脂腺」が存在します。
体の中で最も皮脂腺が発達しているのが頭であるといわれるほどその量は多く、そのために頭皮からは「皮脂」も多く分泌しているのです。
この皮脂も保湿という重要な役割を担っていて、分泌される皮脂によって頭皮が乾燥するのを防いでいるのです。
また、皮脂は脂肪酸という成分で構成されていますが、この脂肪酸と汗に含まれるアミノ酸などの成分によって肌が弱酸性に保たれます。
弱酸性に保たれることで、細菌による感染を防ぐことができるのです。

しかしこの皮脂は、過剰なシャンプーや食生活の乱れ、睡眠睡眠不足、ストレスなどによって分泌量に影響を及ぼすことがあります。
分泌量の量が多すぎたり、少なすぎたりすると毛が抜けやすくなったり、皮脂が強く臭ったり、フケが生じたりしてしまうのです。

顔と一枚の皮膚で繋がっていることから、近年では頭皮ケアやスカルプケアというワードを頻繁に耳にするようになりました。
頭皮クレンジングやマッサージも重要ですが、バランスの取れた食生活や良質な睡眠を心掛ける、ストレスを溜めないようにする、などの生活習慣を見直すことも非常に大切なケアの一つになります。

スポンサードリンク